オンライン化の方法

ドメインネームシステム (DNS) のしくみ

ドメイン名システム(DNS)はインターネットの中核部分で、名前(ユーザーが探しているウェブサイト)を番号(ウェブサイトのアドレス)に一致させる方法を提供するものです。インターネットに接続するあらゆるもの(ラップトップ、タブレット、携帯電話、ウェブサイト)には、数字で構成されたインターネット・プロトコル(IP)アドレスがあります。お気に入りのウェブサイトには64.202.189.170のようなIPアドレスがあるかもしれませんが、明らかに覚えにくいものです。しかし、bestdomainnameever.comのようなドメインネームなら、人は認識し、覚えることができます。DNSはドメインネームとIPアドレスを同期させ、インターネット上のコンピューターはIPアドレスを使用できる一方で、人が覚えやすいドメインネームを使用できるようにするものです。

ベリサインが数十億人のインターネットユーザーと3億3380万件のドメイン名*の接続を維持し続けられる理由としくみについてご確認ください。

*べリサインのドメイン名業界概要報告(1818 5月)

スクロールダウンするとすべての仕組みをご覧いただけます

この全体のプロセスは複雑に見えるかもしれませんが、ほとんど時間はかかりません。平均的なユーザーはベリサインのインフラストラクチャで一日30分以上交流しています。実際に、ベリサインは1秒当たり最大100万件のクエリを解決し、インターネットを絶えず高速かつ信頼できるものにするよう努力しています。

ドメイン名を登録するには、こちらからレジストラを検索してください。

インターネットの技術、トレンド、将来について詳細を知りたい方は、以下のリソースをご覧ください。

ドメインネームシステム(DNS)はインターネットの中核部分で、名前(ユーザーが探しているウェブサイト)を番号(ウェブサイトのアドレス)に一致させるしくみです。インターネットに接続するあらゆるもの(ノートPC、タブレット、携帯電話、ウェブサイトなど)には、数字で構成されたインターネットプロトコル(IP)アドレスがあります。お気に入りのウェブサイトには64.202.189.170のようなIPアドレスがあるかもしれませんが、これはなかなか覚えられません。しかし、bestdomainnameever.comのようなドメインネームなら、人は認識し、覚えることができます。DNSは、ドメインネームとIPアドレスを同期させることで、人が覚えやすいドメインネームを利用する一方で、インターネット上のコンピュータがIPアドレスを利用できるようにしています。

ベリサインが数十億人のインターネットユーザーと3億3380万のドメインネーム*のつながりを維持するしくみについて解説します。

DNSのしくみの解説画像をダウンロードする

* ベリサインのドメイン名業界概要報告(1818 5月)