オンラインでのプレゼンスを確立するのは、思っているよりも簡単です。

新しく起ち上げたばかりの会社にとっても、検索で順位を上げたいと考えている専門家にとっても、.COMアドレスは、ニーズを満たす正しい選択です。

下にスクロールすると、ビジネスのオンライン化を促進するヒントが掲載されています。

.COMで正しいスタートを切る

.COMは「ビジネス」を意味するドメイン

顧客は、信頼性の高いウェブアドレスに好印象を持ちます。このため、オンラインでのプレゼンスを確立する上で、ベリサインが提供するドメインを持つことが正しい手順となります。

新しい会社の場合、ビジネスとともに成長するウェブアドレスが必要です。また、.COMドメイン名なら、将来貴社のビジネスが拡大するに伴って変化するニーズにも対応できます。

適切なドメイン名の選び方について、専門家は次のようにアドバイスしています。

独創性を持ちましょう。説明型のドメイン名が覚えやすく、ビジネスのブランド化には適している理由をご説明します。

もっと詳しく知る

次のリソースを利用して、適切な.COMドメインを選ぶ際に正しい方向に進んでいることを確認しましょう。

もっと詳しく知る

.comドメイン名が決まったら、次のヒントを念頭に置きながら、最適なドメインレジストラを選びましょう。

もっと詳しく知る

.COMを使ったオンラインでのプレゼンスの確立

何千もの潜在顧客が毎日オンラインで検索している現状を見れば、オンラインでのプレゼンスは不可欠であり、これなしでのビジネスは考えられません。特に、地元の顧客を掘り起こしたり、新しい市場に参入しようとしている場合はなおさらです。

ウェブサイト構築から一歩進んで様々なドメイン名の使い方を考えましょう。

ビジネスのオンライン化を成功させるためのポイントについて、専門家は次のようにアドバイスしています。

ウェブサイト?それともソーシャルネットワーク?メリットとデメリットを分析し、この2つをうまく連携させる方法について考えましょう。

もっと詳しく知る

ウェブサイトをお持ちでなくても、問題ありません。ソーシャルメディアやEコマースページに貴社のドメイン名をリダイレクトしましょう。

もっと詳しく知る

会社名の付いたウェブアドレスは、顧客に信頼感を与えます。独自ブランドを使ったメールアドレスとしてGmailのアカウントを使用する方法についてご説明します。

もっと詳しく知る

スモールビジネスの経営者の71%が、ウェブサイトを持つことで顧客からのアクセスが簡単になったと答えています。無料ウェブサイトを構築するヒントをご紹介します。

もっと詳しく知る

ウェブサイトの構築には、建物を建てる場合と同じように、設計図や安全な構造が必要です。ベリサインの新しいウェブサイトを構築するための6つのステップを参考にしましょう。

もっと詳しく知る

.COMで顧客が見つけやすくする

オンライン化が終わったら新しい顧客を呼び込む

地元の消費者がネットで商品やサービスを探す場合、まっさきに.COMを検索します。このため、.COMのウェブアドレスにより地元の市場にしっかりとした足場を築き、地元の消費者の間で認知度を高めることが重要です。

.COMのウェブアドレスを登録することは、オンラインでのプレゼンスを構築する上での最初のステップではありますが、それで終わりというわけではありません。トラフィックを呼び込むのに極めて有効な手法を知っておく必要があります。

次の記事では、地元の顧客を引き寄せる新しい方法について解説しています。

検索エンジン最適化(SEO)は、最初はなじみがないかもしれませんが、恐れる必要はありません。貴社のウェブページにトラフィックを呼び込むために、SEOマーケティングのヒント を参考にしてください。

もっと詳しく知る

次の5つのオプションを使って、サイトにリピーターを呼び込みましょう。

もっと詳しく知る

消費者がソーシャルメディアプラットフォームに費やす時間が長くなっていることを踏まえて、ソーシャルメディアチャネルを使った広告を検討してください。

もっと詳しく知る

ブランド認知度を高め、顧客にマーケティングのメッセージを伝えるために、配信コンテンツを作成・配信して、ビジネスの拡大を図ります。

もっと詳しく知る

有料検索を使うと露出回数が増えます。検索エンジンマーケティング(SEM)には、SEOを上回る戦略的なメリットがあります。

もっと詳しく知る

.COMウェブアドレスを既にお持ちの場合、ビジネスの認知度を高め、顧客の有望な選択肢であり続けるために、このウェブアドレスをできる限り活用する必要があります。

海外でのビジネス展開を検討している場合には、国際的に定評のある.COMのドメイン名を取得しましょう。