ホーム

知識と経験。そして、つながり。

「ベリサインの使命は、いつでも、どこからでも、世界の人々が信頼と自信をもってつながることです」
- Jim Bidzos、ベリサイン社長兼CEO

ベリサインについて

ベリサインは、ドメイン名とインターネットセキュリティのグローバルリーダーとして、世界で最も認知度が高いドメイン名の多くを管理し、インターネットナビゲーションを実現するとともに、世界中のウェブサイトや組織に保護を提供しています。ベリサインは、トップレベルドメイン.comおよび.net、2台のインターネットルートサーバを含む重要なインターネットインフラやサービスにおいて、セキュリティ、安定性、レジリエンシーを維持しています。また、インターネットのドメインネームシステム(DNS)の中核でルートゾーンのメンテナーとしての機能を担っています。ベリサインのセキュリティサービスには、Distributed Denial of Service (DDoS) Protection、Managed DNSなどがあります。ベリサインの技術力については、Verisign.comをご覧ください。

当社の業務

20年以上にわたり、ベリサインは、.com/.netの運用において100%の正確性と安定性を維持してきました。1億4830万件以上のDSNインフラストラクチャの管理と保護を手がけ、毎日1520億件以上のトランザクションを処理し、安全かつシームレスに世界をオンラインでつなげるように日々努めています。ベリサインは、IPv6とDNSSECについて豊富な経験を持ち、サポートを提供しています。

ベリサインは、.com、.net、.tv、.cc、.name の全トップレベルドメインのオーソリテイティブディレクトリ、ジェネリックトップレベルドメインのバックエンドレジストリなど、主要なインターネットインフラやサービスのセキュリティ、安定性、回復性を維持しています。

ベリサインは、.com、.net、.tv、.cc、.name の全トップレベルドメインのオーソリテイティブディレクトリ、ジェネリックトップレベルドメインのバックエンドレジストリなど、主要なインターネットインフラやサービスのセキュリティ、安定性、回復性を維持しています。

詳細
ベリサインのセキュリティサービスには、インテリジェンス駆動型のDistributed Denial of Service Protection、Managed DNSなどがあり、ウェブ自体の可用性と同様に、オンラインビジネスの可用性も確保しています。

ベリサインのセキュリティサービスには、インテリジェンス駆動型のDistributed Denial of Service Protection、Managed DNSなどがあり、ウェブ自体の可用性と同様に、オンラインビジネスの可用性も確保しています。

詳細

ベリサインの詳細については、当社ウェブサイトをご覧ください。

社長兼最高経営責任者について

James Bidzosは、ベリサインの社長兼最高経営責任者です。また、取締役会会長も務めており、2009年8月以降は執行会長でもあります。

ベリサインの創始者であるJames Bidzosは、インターネット業界、セキュリティ業界の先駆者として、RSA Securityの確立などの輝かしい業績を誇ります。詳しい経歴はこちら

ニュースルーム

当社とインターネットインフラストラクチャ業界の最新ニュースリリース、特集レポートおよび最近の記事を通して、ベリサインの詳細をご覧いただけます。

詳細

イベント

ドメイン名のグローバルリーダーとして、ベリサインは各種イベント、サミット、会議に参加、主催しています。

ご参加はこちらから

インターネットを牽引する企業でキャリアを磨く

ベリサインでは、社員一人ひとりが人生の目標の一つとしてキャリア形成に情熱を傾けることを重視し、社員が正しくより良い方向にキャリアを伸ばせるような環境づくりに努めています。